たまには贅沢なスイートポテトブレッド(オキコパン)が美味!

たまには贅沢なスイートポテトブレッド

これは美味しい! オキコパンの「たまには贅沢なスイートポテトブレッド」を食べてみました。

焼いてよし、そのままでもよし。

朝、そんなに食欲がなくてもペロッと1枚いけてしまうし、それだけでさつまいもの風味があるから、おやつにするのもいい。

オキコのサイトにまだ載ってないので、たぶん新製品じゃないかと思うのですが、食材練り込み系の食パンが好きな方には、とにかくおすすめです。

鳴門金時の角切りを練り込んだ贅沢な食パン

袋だけの写真で申し訳ありません。最初の1枚を食べたときに、これ美味しいからブログで紹介しようと思ったはずなのに、気が付いたらこうなっていました。

たまには贅沢なスイートポテトブレッド

あっという間に食べきってしまった。

リッチ系食パンシリーズの新作

オキコパンからは、これまでにも「たまには贅沢なメープルブレッド」「たまには贅沢なチーズブレッド」が発売されていて、それと商品名・パッケージが共通しているシリーズ新商品なのでしょう。

たまには贅沢なメープルブレッド

5枚入りで、お値段も同じ295円+税。ちょっとお高めで、贅沢感があります。

ちなみにメープルブレッドは、金曜日にしか作らない曜日限定商品だとか。週末の朝食を意識しているのではないかと思います。

柔らかい食感

食感はふんわりと柔らかく、さつまいもの小さい角切りが練り込まれていて、いい味のアクセントになっています。パン自体にも味が付いているようでした。

メープルブレッドはトースターで焼くと脂肪分がジュワジュワと表面にしみ出してきて、わりとオイリーな感じに焼き上がるのに対して、こちらのスイートポテトブレッドはそこまでではなく、焼いても柔らかくしっとりした状態でした。

菓子パンのようだけど食パン

数年前にメープルブレッドを最初に食べたとき、その衝撃的な甘さに、これは菓子パンなのか食パンなのか、もうわからないなと思ったのを覚えていますが、このスイートポテトブレッドもそれに近い印象です。メープルよりは少しだけ食パン(食事向きのパン)寄りかもしれません。

さつまいもの角切りを練り込んだ純然たる菓子パンなら、90年代に他府県で買って食べたことがあります。そのパンは芋の角切りも大きく、黒ごまも入っていて、大学芋×コッペパン的なイメージだったのですが、こちらの食パンはそこまで甘くしてあるわけではないので、普通にハムやサラダと一緒に、朝食用のパンとしても食べることができます。

カロリーは抑えめ

一般的な5枚切り食パンのカロリーが1枚180kcal前後なのに対し、スイートポテトブレッドは205kcal。メープルブレッドの248kcalと比べると、かなり抑えられています。

バターを塗らなくても十分美味しいので、食べた満足感をカロリーで割ったときのコスパは高そうです。

タイトルとURLをコピーしました