Amazonほしい物リストの共有設定

Amazonで自分の作ったほしい物リストは、友人など特定の人を招待したり、Amazonのアカウントを持っている人全員に公開したりできる。

この記事では招待用のリンクの作り方を説明したい。

Amazonのほしい物リストの共有設定の方法

Amazonのほしい物リストは、「非公開」「招待した特定の人だけアクセスできるようにする」「Amazonユーザー全員に公開する」の3つのパターンで利用することができる。

今回は、友人など特定の人にアクセスしてもらうためのリンクの作り方を紹介する。

ほしい物リストの公開設定

現在、ほしい物リストを非公開にしている場合は、PCではリストの右上にある3つの点が並んだメニューから、「その他」>「リストの設定」をクリックして、下の画像のような管理リスト内の「公開/非公開の設定」欄で「リンクをシェア」に変更しよう。

これで招待された人がこのほしい物リストにアクセスできるようになる。

共有用に新たにリストを作成した場合もデフォルトでは非公開になっているので、「リンクをシェア」に変更する。

ほしい物リストのステータスが「非公開」から「リンクをシェア」に変わっているのを確認できる。

招待用のリンクの取得

ここでアイコンの横に表示されている「招待」のリンクをクリックすると、「リストに他のユーザーを招待」というウィンドウがポップアップして、招待用のリンクを作ることができる。

下のようなウィンドウがポップアップする。

この「表示のみ」のボタンの下にある「リンクのコピー」で招待用のリンクURLが取得できるので、それをSNSなどで友人に公開すればよい。(右側の「Eメールで招待」をクリックすると既定のメールソフトが起動する。)

このリンクで生成したURLでリストにアクセスすると、招待されたユーザーは、ほしい物リストの閲覧と商品購入ができるが、リストを編集することはできない。不特定多数の人にURLを公開する支援物資などのリストにはこちらのリンクが向いている。

閲覧・購入のみのリンクとリストを編集できるリンク

上にある「表示のみ」のリンクからアクセスすると、招待された人はリストを見たり商品を購入することはできるが、リストを編集することはできない。

下にある「表示して編集」をクリックすると、招待したユーザーもリストに商品を追加したり削除することができるリンクが生成される。複数人で一つのリストを作って/使っていきたいときには、こちらのリンクを使おう。

 

タイトルとURLをコピーしました