2019-09

情報

サーチコンソールの「モバイルユーザビリティの問題」は1日で解決。誤検出の可能性も高い

きのうGoogle Search Consoleからメールが届き、確認したところ、このサイトomocam.netに「モバイル ユーザビリティ」の問題が発生しているとの内容だった。 「Search Console により、貴サイ...
商業科

実録・消費税増税で買いたいものの値段がどうなったかAmazon価格で比較してみた

2019年10月から、消費税の税率が8%から10%に上がった。 僕がブックマークしているAmazonの商品について、2019年9月28日と、1週間後の10月5日の値段を比較してみる。Amazonの価格は税込みなので都合がいい。 ...
2019.10.05
図書室

文庫で読む日本近現代文学の短編小説アンソロジーまとめ

明治以降の短編小説の名作を編んだアンソロジーでおすすめのものを紹介する。 最近僕の中で青空文庫のブームが再来していて、紙の本でも明治から昭和の短編を収録した短編集を買うことが多い。 このページでは、僕が現在買い集めている4つのシ...
写真部

スマホとデジカメがまとめて入るカラビナ付きデジカメケースを選ぶ

スマホカメラでたいていのことは賄えるようになっている昨今だけれど、僕はいまだにコンパクトデジカメを持ち歩いている。それも高級コンデジでもない、一般的なデジカメだ。 道端で面白いものを見つけたときなど、デジカメを持っているときにはなるべ...
2019.10.27
購入

ScanSnap iX1500じっくりレビュー 裁断・スキャン・PDF作成までの自炊の流れ

ScanSnap iX1500(PFU)を購入してそろそろ1年になる。 レビューを書こうと思いながら時間が経ってしまったが、スキャンしながら作業の写真も撮りためてきたので、ここらで使ってきた感想をまとめてみたい。 iX1500は...
図書室

Dig!20世紀その1 漱石「坑夫」ほか1901年から09年の日本文学

20世紀に書かれた小説その他の文学作品から、年度に1作ずつセレクトしてみる企画を始めようと思う。 まずは20世紀初頭の小説を、ネット上で読める短いものの中から選んでみた。紹介している作品はいずれも青空文庫その他に全文がある。 初...
情報

青空文庫をPCで快適に読めるOyaziViewer(おやじビューアー)を導入した

青空文庫のブームが自分の中で再来しているので、以前のPCでも使っていたOyaziViewer(おやじビューアー)を再導入した。 これは青空文庫専用というわけではないが、青空文庫にはとくに便利なフリーソフトのビューアーなので、おすすめの...
情報

Windows10の画像ビューアを軽量なフォトビューワーに戻す方法

Windows10で画像ファイルをダブルクリックすると、「フォト」アプリが立ち上がる。 機能が豊富という点では便利なアプリなのだろうけれど、非力なPCだと画像の表示にワンテンポ遅れてしまう。 ほとんどの場合は画像を見たいだけで編...
音楽科

ベートーヴェン第4番ほか ヴィルヘルム・ケンプのピアノ協奏曲集1050円を買いました

ケンプのピアノ協奏曲集全30曲・計89トラックのセットを、Amazonでダウンロード購入した。その価格が1050円。 廉価盤CD1枚の値段で、14枚組相当の音源が手に入ってしまった。 円高時代の輸入ボックスセットだって、ここまで...
社会科

あの偉人が100歳まで生きていたら?

夏目漱石は、100歳まで生きていればビートルズの来日を見ただろう。 歴史上の偉人たちがもし100歳まで生きていたとしたら、それぞれ何年まで生きて、どんな光景を目にしたか? そんな仮定を、各方面の著名人たちに当てはめてみた。 ...
タイトルとURLをコピーしました