2021-10

漫画・アニメ部

漫画『甘木唯子のツノと愛』を読みました

久野遥子さんの『甘木唯子のツノと愛』を読んだ。 心理ファンタジー+作品によってはSF風味の4短編で、年代に多少の幅はありながら、いずれも「少女」を中心に置いている。 そしてなにより、絵が(とても)うまいのが魅力だ。 『甘木唯子...
タイトルとURLをコピーしました