郵便局が開いてない! そんなときはコンビニで切手が買えます

平日昼間に働いている場合、郵便局が開いている時間に窓口に行くことが難しい。

切手が必要なのだけどなかなか郵便局に行く時間がないというときにも、実はコンビニでも切手が買えることを知っていれば、会社帰りや休みの日に入手することができる。

切手はコンビニでも売っている

切手はコンビニで買える

4連休で近隣の郵便局がずっと開いていないので、今回初めてコンビニで切手を購入してみた。

買った場所は近所のローソン。ぼくは知らなかったが、コンビニエンスストアは切手の販売所に定められていて、ローソン以外でもほとんどのコンビニで切手を売っているらしい。

ただし切手の額面によっては、切らしていることもあるようだ。

コンビニで買った切手

94円切手を購入。

休日でも切手が買えるのはありがたい。

コンビニで切手を買うときの注意点

コンビニでは各種電子マネーで買い物をすることができるけれど、切手の場合は現金による支払いのみだった。いつもコンビニでEdyやSUICAを利用しているような人は注意したい。

支払う額はもちろん切手の額面ちょうどで、手数料などはない。今回ぼくが支払ったのも94円だ。

袋などはもらえなかったので、買った切手は小銭入れに入れてきた。郵便局では切手を買うと小さい袋に入れてくれるのだけど、コンビニでは必ずしもそうではないようだ。袋に入れてくれるかどうかは会社や店舗によっても違うかもしれない。

レシートは必要ならもらえると思う。ぼくはいつもの調子で断ってしまったが、もらってくればこのページにその写真を乗せることもできたなと、あとで思った。

コンビニ内にポストがあることも

店内外にポストが設置されているコンビニは案外多い。

今日ぼくが行ったローソンにも、店内にポストがあった。そういうコンビニならまず間違いなく切手を売っているはずだ。

「ポストマップ」というサイトでは、地図からポストの設置場所を調べることができる。

地図で検索 | ポストマップ
日本全国18万本近くの郵便ポストを地図から検索。

身近なところにもあちこちにポストはあるもので、こんなところにもあったっけ、というような意外な場所に設置されているのがわかって面白い。

この地図で緑色のピンがコンビニ店内のポストだ。

ピンをクリックすると詳しい情報がポップアップし、店内の写真が見られることもある。

ただポストマップは私設サイトで日本郵便の公式なものではなく、情報の更新は有志に頼っていて、一部古い情報もみられるのでそこは注意したい。

タイトルとURLをコピーしました