AkismetアンチスパムプラグインをWordPressから削除しました

WordPressに最初から入っているプラグイン、Akismet Anti-Spam(アンチスパム)を削除した。

サイトのコメント欄やお問い合わせフォームからのスパムメールを防いでくれる定番プラグインだけれど、ぼくは当初から使っておらず、ずっと停止中のままとくに不都合がなかったので、今後も不要と判断した。

不要なAkismetをWordPressから削除

サイトヘルスステータス

いつごろからか、WordPressのダッシュボードには、サイトヘルスステータスが表示されるようになっている。

サイトの改善ポイントを指摘してくれる項目だ。

WordPress サイトヘルスステータス

現在、サイトのステータスは「良好」ではあるけれど、おすすめの改善ポイントが2項目あった。

ひとつは「停止中のプラグインを削除してください」で、もうひとつは「サイトが古いバージョンのPHP(7.3.16)を実行しています」だった。

今回はこれを改善してみた。

停止中のプラグインを削除

現在のぼくのサイト(ごらんのこのサイト「おもキャン」)には、使用中のプラグインが8つ、停止中のプラグインが2つある。

停止中なのはこの2つ。

  • Akismet Anti-Spam
  • TypeSquare Webfonts for エックスサーバー

Akismetはスパム対策の、そしてTypeSquare Webfonts for エックスサーバーはフォント拡充のためのプラグインだ。

両方とも使っていないプラグインなので、サイトヘルスステータス診断のおすすめに従って削除してみた。

プラグインの競合を避ける

AkismetはWordPressを使い始めると最初から入っているプラグインだけれど、サイトのコメント欄を開放せず、お問い合わせフォームも表示していないような場合には、そもそも必要ないプラグインだ。

そのような場合にはスパムメールが入ってくる窓口がなく、スパム対策自体の必要がないからだ。

また、ほかのプラグインでスパム対策をしている場合もあえて二重に対策する必要はないので、運営者の判断次第で削除できる。

このサイトでは、Googleが提供しているInvisible reCAPTCHA for WordPressというプラグインでコメント欄とお問い合わせフォームを認証式にしているため、Akismetは当初からずっと停止した状態で運営してきた。

そもそもコメント欄を開放している記事が例外的でもあるのだけど、その状態でこれまでにスパム被害には遭っていない。

プラグインAkismetの削除

プラグインAkismetを削除してみよう。

すでにTypeSquare Webfonts for エックスサーバーは削除した状態。

Akismet 不要 削除

残る停止中のプラグインはAkismetのみだ。

この「削除」をクリックすると、確認画面が現れる。

「OK」をクリックして削除完了。

もちろん、Akismetはあとで必要になれば再導入することもできる。

サイトヘルスの問題点をクリア

使用していないAkismetをそのままにしていても、おそらく問題は現れないはずだ。

しかし、更新を停止した古いプラグインをそのままにしていると、外部からの不正なアクセスの入り口になることも、わずかな可能性としてはありうる。

まあ、頻繁にバージョンアップされているAkismetのような超メジャーなプラグインなら、停止したままであっても無理して削除することはないと思う。

ただ、サイトヘルスがこんなふうに「すばらしい! すべて問題なく動作中です。」になると、少し気分がいいことも確かだ。

今回はサイトヘルスステータスの提案に沿う形で、プラグイン2つの削除と、PHPのバージョンアップをおこなった。

ダッシュボードのサイトヘルスの項目は、おすすめに従ってできる対策をしていくとサイトの状態を良好に保つことができるので、ときどきチェックするといいだろう。

タイトルとURLをコピーしました