iPhoneのアップデートに翻弄された1月

2022年1月の個人的な振り返り記事です。

iPhoneアップデートのリンゴループにやられました

1月の季節感

沖縄県地方では、1月の、とくに下旬は暖かかった。寒がりのぼくにはありがたい。

最高気温が20度を超える日が続いて過ごしやすかったけれど、コロナ第6波も猛威を振るっていて、外に遊びに出かけようという気にはなれなかった。

映画

家にいるときには、プライムビデオの無料映画を消化していた。

今月観て面白かったのは、まず『カメラを止めるな!』。

導入部が素人っぽかったのでやや侮って観てしまったが、まんまとその構成にはめられた。バックステージもので本編を最初に丸ごと見せるのは珍しいのではないか。

前半に抱いた印象が後半の絵解き部分でかちりかちりとはまっていく快感は、視聴者を信用して作られているがゆえだろう。観たあとで語りたくなる映画だ。

Amazon.co.jp: カメラを止めるな!を観る | Prime Video
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。

それから『レディ・プレイヤー1』や『さらば愛しきアウトロー』も楽しんで観た。

前者はナードに対する胃もたれするほどのくすぐりを、後者はベテラン俳優たちの柔らかく奥行きのあるたたずまいを味わう映画だと思った。

Amazon.co.jp: レディ・プレイヤー1(字幕版)を観る | Prime Video
いまから27年後の世界。人類はゴーグル1つですべての夢が実現するVRワールド[オアシス]に生きていた。そこは、誰もがなりたいものになれる場所。無敵のヒーローやハーレークイン、キティだってなれる夢の世界!ある日、オアシスの天才創設者からの遺言が発表される―「全世界に告ぐ。オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と...

iPhoneのリンゴループにあたふた

iPhone7をiOS15.3にアップデートしようとしたら、「ホームボタンを押してアップグレード」とパスコード入力画面が無限にループする、通称リンゴループという状況に陥った。

何十回やっても同じことの繰り返しで、セーフモード起動やPCのiTunesからのアップデートもできなくなっていたので、仕方なくauのオンラインショップで機種変更の手続きをした。

まあ4年半は使ったので、いい頃合いだったと前向きに考えるようにしたい。

今月買ったもの

電源付きで個別スイッチのUSBハブを買った。これで外付けのドライブも安定して回るようになるだろう。

それからメンズの眉毛用のガイドを買ってみた。

形が3パターンあるうちの、比較的穏当と思われるものを選んだ。

これから買いたいもの

電動ドライバーセットで安くて評価のいいのを見繕っていたのだけど、今月は予定外の機種変更で、(分割とはいえ)10万円近い買い物をしてしまったので、新たな買い物の意欲が萎えている。

これからしばらくは、メモ帳とかめがねケースとかエコバッグとかこまごまとしたものを買って日々の潤いとしたい。

 

タイトルとURLをコピーしました