ひげは伸び、髪は伸びなかった6月

2019年6月は「おもキャン」が3か月目に入り、ツイッターを始めた月だった。

この1か月のツイートを拾いながら、この期間になにをしていたのか振り返りたい。

ツイッターで振り返る6月

よく雨の降った梅雨だったが、梅雨は夏になっていく準備のときでもあり、日が昇るのも早い。

僕はやや聴覚が過敏なところがあると自覚していて、スズメ、ハト、その他名前を知らない鳥のさえずりにまだ暗いうちに起こされるのがいやなので、ダイソーの耳栓をしていた、そうしたら次第に耳の穴が荒れてきて、ついにはかぶれてしまった。

ダイソーのをやめて以前使っていたモルデックスのカモプラグに戻したら、かぶれることはなくなった。

このカモプラグは使い始めの圧迫感が少々強めなのだけど遮音性能も高くて、装着することでぐっすり眠ることができる。

去年の秋口に台風で長い停電を経験したので、ラジオや電子書籍用端末があるといいとあらためて考えていた。

DVDで映画を見た

そういえば5月末から6月の前半はDVDをよく見ていた。

このかん見たのは『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『第十七捕虜収容所』『ジェーン・エア』『プラダを着た悪魔』『コンタクト』『バットマン』『バットマン・リターンズ』『バットマンビギンズ』『ダークナイト』『ダークナイト・ライジング』『白い恐怖』『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』『パイレーツ・オブ・カリビアン』。

『プラダを着た悪魔』『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』が期待以上によかった。

ダークナイトシリーズでは、僕には『…ライジング』が一番面白かった。

古い映画には古い映画の良さがあるが、クラシックムービーでも80年代、90年代のバットマンシリーズでも、例えば女性のキャラクターの造形や描き方に時代の産物としか言えない古さを感じさせる部分がある。

逆にいえば新しいほど進歩が見えるとは言えるし、その意味では『マッドマックス 怒りのデス・ロード』は世評のとおり従来の固定化した性役割を乗り越えようとしていて、一部では逆転してみせていた。

髪が短くなった

これまでにも何度か思った以上に切られることはあったけれど、今回は高校生以来の短髪になり、ツイートにも動揺が見られる。

自分なりに許容できる長さまではいまだに伸びてこない。

6月の季節感

セミの鳴き声を最初に確認したのが6月15日だった。小さいセミのような感じの声だったが、今ではアブラゼミも鳴き始めている。

沖縄といえども、梅雨の時期はまだ肌寒い時がある。こういう時に横着をして長袖を出してこないで風邪を引いたりする。

今年はよく降る梅雨で、災害級の大雨もあったりしたが、29日に梅雨明けの発表があった。

ビタミンを飲む

耳の穴がかぶれたり、口の端が切れたり、すねをいつの間にかすりむいていたりして、小さな傷が続いた6月だった。

ビタミンのおかげなのかどうか、ひげの伸びが速い気がする。

猿を追いかける

僕はあまりネットの話題を追いかけることはないけど、沖縄市のこどもの国でヤクシマザル14頭が逃げ出したニュースは気になってツイッターで検索したりしていた。

なにしろお猿さんの名前がよい。

ほかに、ぽんすけ おちょこ さばこ さばみそ やくまる きゃべつ さばはる たまこ おはぎ せん ちひろ たちが動物園の隣の雑木林までピクニックを敢行したのだけど、2日後までに全員再収容となった。

買ったもの

先月はとうとう欲しかったラジオも買ったし、安い中古レンズも買った。

台風シーズンに向けてソニーのポータブルラジオICF-P36を買った
ポータブルラジオを買いました。ソニーのICF-P36という小型のラジオです。とりあえず、買ってよかった。 以前、台風シーズンの停電対策として電池式のラジオを買っておきたいという記事を書きました。 その記事内で候補に挙げて...

必要なものは仕方ないんだけど、買い物、とりわけ通販の機会はできるだけ減らしたいと思っている。

デジタルの小物類が案外調子悪くなるのが早くて、長い目で見れば思ったより出費の中で大きな割合を占めているので、ガジェットに次々に飛びついているとデジタル貧乏になりかねない。

まあデジタルとか関係なく貧乏なのだが。

時の流れを感じたり感じなかったり

年を取ると若い頃より傷の治りも遅くなる。どんな傷も病気も疲労も、だいたいは「日にち薬」である。

日々の雑事に追われていると、その脇を月単位年単位の数字が轟音で走り抜けていく。

タイトルとURLをコピーしました