パンダのフィギュア10体セットを買いました

記事に載せる写真に入れ込む小道具として、パンダのフィギュアを買った。これがなかなかかわいい。

10体セットでそのうち2体は子パンダを連れているので、全部で12頭いる。

このような筒に入った状態のパッケージだった。

大きさはこんな感じだ。

一体それぞれはさほど大きくない。

親パンダでもシュライヒのシロクマの子どもより一回り小さいくらい。

しかしこれだけ数がいれば、画像が寂しい時のにぎやかしには十分だ。

単体売りだと同じ動物を10体も買うことはまずないから、こうして団体で飾ることはなかっただろう。セット売りならではだ。

変に仕上げが細かいところもあって、毛並みはマットな黒で、目・鼻・口は光沢のある黒で塗られている。

リアルさには欠けるがどの個体にも愛嬌がある。

なかでもぼくは立ちポーズの1頭が気に入っている。今後の記事の写真の中に登場してくることもあるだろう。

フィギュアの出来じたいはシュライヒのほうがいいけれど、こちらはとぼけて脱力した雰囲気が大いに魅力的だと感じる。

タイトルとURLをコピーしました