Amazonのプライムデーで「カートに追加できませんでした」と出て商品が買えないときの対処法

Amazonプライムデーなどの大きなセールでは、注文が殺到するため、欲しい商品の在庫があるのにカートに入れられなくなることがあります。

そんなときでも、対処法を知っておけばあわてずに済みます。

2019年は、7月15日0時に、Amazonで2日間のプライムデーが始まりました。

僕も前から目を付けていた商品があったので日付が変わると同時に買おうと思ったのですが、ボタンをクリックしても「カートに追加できませんでした。再追加しています...」という表示が出て、なかなか商品をカートに入れることができません。

この記事では、この表示が出たときの対処法をお伝えします。

2020年のプライムデーの開催時期

2020年のプライムデーについて。

例年7月に開催されていたプライムデーですが、2020年の日本でのプライムデーは第4四半期、つまり10月以降に開催されるという情報があります。

ただし2020年8月上旬の時点では、公式トップページのバナー類を確認してみても、開催時期について正式には未発表のようです。

プライムデーで「カートに追加できませんでした」が出たら、リロードしてサインイン状態を確認する

カートに入れるのに失敗していた時の画面をよく見ると、サインインしていれば名前が出るはずの場所に「こんにちは。」とだけ出ていました。

これはつまり、なんらかの(おそらくは混雑が)理由でアカウントのサインインがしっかり反映されていない状況です。

画面右上のカートのアイコンにも、普段ならオレンジの数字で0や1などの数字が出るはずですが、それも表示されていませんでした。また、画面左上のAmazon.co.jpのロゴにも、primeの文字が出ていませんでした。

まずはここを解決しましょう。そうすることで購入ボタンで商品がカートに入るようになります。

PCならF5ボタン、スマートフォンなら更新マークのタップでページをリロードして、正常に表示させましょう。

リロードすると名前が出て、カートにも数字が表れました。AmazonのロゴもAmazon primeに変わりました。

ワンクリックで普通にカートに入る商品もあったので、込み合うページとそうでないページで、サインインを反映できていたりできてなかったりしたようですね。

ともかくこれで商品を購入できるようになりました。

僕の場合はこれで解決しました。「カートに追加できませんでした。再追加しています...」が出ていつまでもカートに入らないときはこのやり方を試してみてください。

 

追記:人によってはアプリとブラウザを切り替えてみたり、いったん同じ製品の別バージョンを選んでみたりすることでカートに入れられるようになったりしていたようです。

結局はどれも混雑が原因なので、時間を置いて再チャレンジするといいかも。

タイトルとURLをコピーしました