0点です!佐川急便の荷物が営業所で保管中のまま全然届かない

佐川急便で配達

先日Amazonで買った数点の商品のうち、1点が佐川急便での発送になった。長いことAmazonを利用しているけれど、Amazon本体が発送する荷物の配達が佐川になるのは初めてだったので、なんだか嫌な予感がした。

案の定というかなんというか、その配達が遅い。追跡画面を見るととっくに最寄りの那覇営業所には届いていて、そこで連日「保管中」になっていた。

佐川の荷物が営業所で保管中のまま配達されない

佐川の営業所でずっと保管中

荷物は大阪から佐川急便で発送され、その翌日にはぼくの家の最寄り営業所である那覇営業所に届いていたのだけれど、なぜかそのまま「保管中」というステータスで5日間留め置かれていた。

8日には那覇に届いているのに12日になってもそのまま動きがない。

Amazonの予定日が原因か

ひょっとして、佐川急便はAmazonが勝手に指定した配達目安の日までは荷物が最寄り営業所まで来ていても持ってこないシステムなのだろうか。

Amazon佐川

これがヤマトなら、Amazonの予定日がどうであろうが営業所まで来た荷物はさっさと配達されるのに…。

Amazonの予定日が過ぎても届かない

しかし、Amazonの配達目安の当日になっても商品は届かなかった。

この日に合わせて持ってくるつもりで保管していたのではなかったようだ。その日は土曜日でずっと家にいて待っていたのに、すっかりあてが外れてしまった。

別に急ぎの荷物じゃないけど、待ってる間外に出られないのは困る。

1週間後に配達された

荷物は最寄りの佐川営業所に届いてから1週間保管され、Amazonが目安とした日を3日過ぎてやっと配達された。

佐川営業所保管

ちなみに予定より遅れたことについての言い訳とかそういう言葉はなかった(別にいいけどね)。

商品は潰れていた

届いたのはこれ。絆創膏の王様「ケアリーヴ」。

品物に対して大きすぎる封筒に入れられ、それが縦横に折り曲げられて届いたのだけれど、そこまではまあいい。

ご覧のように、商品の状態がひどかった。

ぺっしゃんこ。

まあ絆創膏だから、これでも使えることは使えるだろう。でもほかの商品が、こんなまるで尻に敷いてたみたいな状態で届いたら?

これが佐川品質ということだろうか。

品質管理への取り組み|CSR(企業の社会的責任)|佐川急便株式会社<SGホールディングスグループ>
佐川急便は、社会から求められるニーズを捉え、高品質のサービス提供に努めています。

満足できる部分が何もない。

こんどからは郵便にしてねAmazonさん

Amazonで購入した品物がこれくらいの小ささなら、いつもはぼくの居住地域には郵便で届き、もっと大きめの荷物はヤマトになることが多い。

今後はヤマトと郵便に佐川も混じるようになるのか、それとも今が12月の忙しい時期なのでヤマトと郵便だけでは間に合わなかったのか。佐川にはどうもよくない印象を持ってしまったので、今回限りになることを望みたい。お客様満足度とやらは0点だ。

今回の荷物は大阪の淀川営業所からの発送だった。Amazonで買い物をしていて発送場所として多いのは市川や川越で、大阪からの発送になるのは比較的少ない。珍しく佐川扱いになったのは、医薬品系の商品の配送地域に区分けがあるのと関係があるのかもしれない。

タイトルとURLをコピーしました