ダイソーのキャンパスノートっぽいA4ノート3種類

情報管理・資料整理のために、A4の大きめのノートを使っています。

普段はコクヨのCampusノートを使うのですが、ダイソーでもA4のノートが買えると知って、今回3冊購入してきました。

ダイソーで買えるA4ノート

コクヨのCampusノート

普段使っているのはこのコクヨのおなじみキャンパスノートのA4サイズです。

大学ノートとして一般的なB5サイズよりも大きく、見開きの情報量が多いので重宝しています。

ダイソーのCampus風A4ノート

今回購入したA4ノートはいずれもA罫(行間7mm)のもの。

右側の3冊がそれです。

  • Complete
  • continue
  • Consider

どれもネーミングがCで始まるのは、やはりメジャーなコクヨのキャンパスノートに寄せているんでしょう。

continueだけはcが小文字になっています。

中のページ

中のページを比べてみました。

ダイソーのConsiderとcontinueは中のページの作りが一緒でした。

Completeの罫線が一番はっきりしています。薄いのがConsiderとcontinueで、コクヨのCampusはその中間くらいです。

綴じ方はどれもコクヨと同じで、平たく開くタイプ。

またコクヨのキャンパスノートが30枚綴じなのに対して、ダイソーの3冊はいずれも40枚綴じとなっています。

それでも厚みにそこまで差がないのは、ダイソーのノートの用紙がコクヨと比べるといくぶん薄いのでしょう。

紙の厚みはともかく、キャンパスノートはAmazonで3冊500円ちょっとでしたので、枚数が多くて1冊110円のダイソーのノートは割安感があります。

ダイソーの店舗には、コクヨ・キャンパスノートのB5はありましたが、A4は置いていませんでした。CompleteはA罫のほかB罫(行間6㎜)や無地もありました。

Cで始まるノート

今回購入した3冊のノートの商品名は、

  • Consider:熟考する
  • Complete:完成させる
  • continue:継続する

で、その中でもCompleteは、表紙のぱっと見の体裁までちょっと昔のコクヨCampusノートに似ていますね。

学ぶ人に向いた英単語でCampusに寄せたネーミングはほかにも見つけられそうです。

calculate、creative、confident、compose、curriculum…など。

Conquer(征服する)というノートも以前実際にあったらしいのですが、未確認です。いつか現物を目にしたら買ってみようと思います。

タイトルとURLをコピーしました