年の瀬の感じがしてこない12月

2021年の12月を振り返ると、淡々と過ぎたひと月だったように思う。

いつの年にも増してクリスマスムードも年末ムードも薄かった。

何もなかった12月の振り返り記事です。

12月を振り返ろう

季節感

近所を歩いていると庭木に蜜柑がなっていた。

この冬は寒くなりそうだという話は聞いていたものの、今月中旬まではどちらかというと暖かく感じた日が多かった。

いつもの年ならベッドのマットの下に敷く銀マットも、今年はまだ入れていない。

これがあると就寝中に体温が奪われず、ベッドの下からの冷気を感じずに済む。電気代も不要。夜中寒くてよく目が覚めてしまう人にはお勧めしたい。

プライムビデオ

Amazonプライムの無料のビデオをよく見ている。

トム・クルーズの『オブリビオン』は、ストーリーとは別の美術の部分で、記憶の深いところと響きあうような細部がいくつかあって、個人的にとてもいい映画体験ができたと思った作品だった。

Amazon.co.jp: オブリビオン (字幕版)を観る | Prime Video
荒廃した地球で、無人偵察機のメンテナンスをするジャック・ハーパー(クルーズ)。数十年前、“スカヴ”と呼ばれるエイリアンの襲撃により地球は壊滅。人類は別の惑星へ移住を果たした。高度1000メートル上空に居を構え、地球の監視という職務を遂行していたジャックだったが、墜落した宇宙船で眠る美女を救出したことで、平穏な生活に変化...

『ア・ゴースト・ストーリー』も印象に残った。死者が長い時間を繰り返し旅する物語で、説明が最小限でせりふも少ない静かな映画だったが引き込まれた。

感心してついAmazonに長いレビューを送ってしまったりもした。

よかったですよ

『とっくんでカンペキ』は正味2分半くらいの超短編。子どものデートが題材のかわいらしい映画だった。

Amazon.co.jp: とっくんでカンペキを観る | Prime Video
忘れられないキスはいつのキス?それは初めてのキスの時。思わず応援したくなる思春期直前の少年クリントは、緊張の初デートでファーストキスを成功させるべく、練習を重ね、いよいよ本番を迎える。果たしてうまくいくのか?それとも人生の一大イベントを台無しにしてしまうのか ?

今月買ったもの

今月は手元スイッチを買った。離れたところにある照明器具をオンオフできる。

もちろん照明以外の暖房器具や待機電力のカットにも使うことができる。

これから買いたいもの

冬になってベッドで本を読むことが多くなっているので、背もたれ用に大きいクッションが欲しい。そんなことを考えているときにショッピングセンターでこれを見かけて、買うかどうか迷い中。

机の脚元にヒーターがあってもいいと思うけれど、ぼくの部屋は以前ホットプレートを使って一部停電させてしまったことがあったため、暖房系の家電には慎重にならざるを得ないのだ。

部屋のコンセントが一部だけ停電、そして勝手に復旧
部屋にいくつか壁コンセントがあるうち、その一部だけが停電して、ほかのコンセントや天井照明は生きているという珍しい停電を経験した。 原因はおそらく一時的な電気の使い過ぎで、夕食のためにホットプレートを使おうとしたためだと思う。 こ...

今年2021年に買ってよかったものはこちら。

2021年に買ってよかったもの!ベスト50
ブログの恒例・2021年に買ってよかったものをご紹介します。 今年の買い物を振り返ってみると、白物家電のような大物より、こまごまとした生活家電・生活雑貨を数多く買っていました。 ステイホームも続けつつ、身の回りの小さなバージョン...
タイトルとURLをコピーしました