2021年6月21~22日のAmazonプライムデーでKindle Oasisを購入予定

2021年のAmazonプライムデーでは、Kindle Oasisを買おうと思っている。

ぼくは現在プライム会員ではないので、プライムデーに合わせて30日間の無料体験を申し込んで、その資格でKindle Oasisを安く買う予定だ。

2021年のプライムデーの日程はいつ?→6月21・22日!

Amazonのプライムデーは例年7月に開催されている。

ただ昨年、2020年のプライムデーは、開催が延期されて10月13、14日になった。今年2021年は、例年どおり7月に開催されるのではと予想している。

2021年のAmazonプライムデーは、6月21日・22日の両日開催となりました。月曜日と火曜日です。

↑Amazonのプライムデーのページが開きます。

今年は「プライムデースタンプラリー」がある

今年のプライムデーには、10人にひとりに250~50000ポイントが当たるスタンプラリーも開催される。こちらのキャンペーンは、6月2日から30日までと期間が長い。

抽選の権利を得るには、プライム会員になって、以下の5つの条件をクリアすればいいようだ。

  • (6月22日までに)ポイントアップキャンペーンにエントリーする
  • Amazonプライム配送特典の対象商品を購入する
  • Prime Videoを観る
  • Amazon Music Primeを聴く
  • Prime Readingの本を読む

それぞれ簡単な条件だし、10人にひとりとはいえ当たったときの額が大きいので、プライム会員ならやらない手はない。

(クリックでプライムデースタンプラリーのページへ↓)

2021年プライムデーで安くなるもの

プライムデーでは例年、「Amazonブランドのオリジナル商品」を大幅な値下げ価格で購入できる。

去年のプライムデーでは、スマートスピーカーのEcho Dotが全世界で最も売れた商品だったそうだ。

ぼくもおととしのプライムデーにFire HD8を購入した。

【レビュー】Fire HD 8で自炊PDFがどう表示されるか、書籍サイズ別に検証した
2019年夏に開催されたAmazonのプライムデーで、Fire HD 8を買った。 自炊(紙の書籍を自家裁断・スキャンしてデジタル化することです)したPDFを読むために使うのが主目的なんだけど、Amazon Fireが7、HD 8、H...

「無料体験期間」でも商品が安く買えるプライムデー

Amazonプライムデー 無料体験

Amazonプライムの無料体験入会を今年も利用したい。年に一度のプライムデーと言えど、プライム会員でなければその恩恵にあずかることができないので。

先にも書いたようにぼくはおととしこのプライム無料体験をして、その期間中にFire HD8をかなり安く買うことができた。

そして無料体験のあとは本会員には移行せず、30日の期限前に退会した。

それ以降、いったんは無料体験の資格がなくなっていたのだけど、退会して1年くらい経ったころから、また無料体験の資格が回復している。だから今年もありがたくお世話になる予定だ。

Amazon.co.jp: Amazon Prime

プライム会員の特典のうちのひとつPrime Readingは、一部の電子書籍が無料で読めてKindleとの相性がいいので、今度はそのまま本会員になってもいいなと考えている。

AmazonプライムデーにKindle Oasisはどれだけ安くなる?

Kindle PaperWhiteではなくOasisに決めた理由

Kindle3機種のうち、最もコスパがよく人気もあるのはKindle Paperwhite

やはりこちらもプライムデーには通常セールよりもかなり安くなるので、さらに魅力も高まることだろう。

Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 電子書籍リーダー: Kindleストア
Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 電子書籍リーダー: Kindleストア

でもぼくは、Kindleでは英語の本を読むことが多くなりそうなので、横書きが読みやすいよう、横幅が広く画面も大きいOasisに決めた。

Paperwhiteより値段は高くなるが、奮発して「読む快適さ」を最大化したい。ページ送りが物理ボタンでできるのもいい。

Amazon.co.jp: Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 wifi 8GB 電子書籍リーダー: Kindleストア
Amazon.co.jp: Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 wifi 8GB 電子書籍リーダー: Kindleストア

8GBか32GBか

Kindle Oasisには、容量8GBモデルと32GBモデルがある。

PDFもOasisで表示できるということなので、データ量の大きい自炊PDFも読めるのであればと、一時は32GBに心が傾いていた。

でも、文字の大きさを自由に変えられない自炊PDFは、FireやPCの大きなカラー液晶画面のほうがずっと読みやすいだろう。

Kindleでも読めるにしても、画面サイズからいってたぶんPDF用のメインの端末にまではならないだろうから、容量8GBにしようと考えが変わった。

文字だけの本がメインなら8GBでも十分な容量だ。

4GつきかWi-Fiか

KindleにはWi-Fi+無料4G回線付きのモデルがあり、Wi-Fiのみのモデルとは6000円の価格差がある。

ぼくの場合、Kindleはおもに家の中で使うことを考えていて、出先で本を購入することは少なそう。Wi-Fiモデルを選ぶ。

広告付きか広告なしか

広告なしを選ぶ。

Kindle Unlimitedを付けるか付けないか

3か月分のKindle Unlimitedつきと、Kindle Unlimitedなしを選べる。

価格はどちらも一緒なので、期限内での解約を忘れなければつけておいていい。もしKindle Unlimitedが気に入ったら本会員登録してもいい。

保証を付けるか付けないか

保証は付けない。

カバー

カバーは純正のほかにサードパーティーのものがいくつか出ているけれど、とりあえずは買わない予定。外に持ち出すことが多いようなら検討したい。

Kindle Oasisはプライムデーにどれくらい安くなるか?

プライムデー以外のセールでも、Kindle Oasisが安くなることはある。

4月のセールでは5000円の値下げになっていた。

しかし、Kindle Oasisは、去年のプライムデー期間にはさらに安く、上に挙げた8GB・Wi-Fiモデルで通常価格からちょうど1万円安くなっていた。年間を通じて、プライムデー以外のセールではここまでの値引きはない。ぼくにとってこの価格差はかなり大きいので、通常のセールではなく、あくまでプライムデーを待つ構えだ。

おそらく次回のプライムデーでもその程度の値下げがあるだろうとぼくはみている。また、ほかの値下げ商品もプライムデーに購入できれば、プライム無料体験の利用価値はさらに高くなる。

Amazonプライムの無料体験

映画・ドラマ・音楽その他、Amazonプライムのどの特典をうれしく感じるかは、利用する人によるだろう。

ぼくは前回の無料体験ではそうした派手な部分ではなく、「合計2000円未満の商品でも送料無料」というところに、それまでとのいちばん大きな違いを感じた。

これは当初はさほど重視していなかった点だったけれど、少額の品物1点だけでも気軽に買える解放感を体験してみたら、非会員とは違う世界へ進んだ感じがしたものだ。

ことし2021年もプライムデーが予告されたら、事前に無料会員になって準備を整える予定だ。

\無料体験の説明はこちら/
タイトルとURLをコピーしました