不思議それとも常識? 水の流れる音を聞くとおしっこがしたくなる現象

食事のあと、食器を洗い出したとたんに、尿意を催すことがぼくにはときどきある。

ときどきというか、しばしばそんな現象がある。

皿洗い

ほかにも、顔を洗っていると…とか、

ひげをそり始めると…のようなタイミングで、

急激にトイレに行きたくなることがよくある。

これはぼく一人に限ったことではないようで、聞いた話では病院などでも、尿意を感じにくい患者さんに対して、まず手を洗うように助言するようなことも実際にあるそうだ。

手洗い

「理由ははっきりしていないが、なぜか効果はある」という種類の経験知のひとつだろう。

水の流れる音が尿意のトリガーなのだろうか?

では、滝の音とか雨の音はどうだろうか。

癒し&安眠のための滝の音動画1時間

親が幼児におしっこをさせるときに、「しー、しー」と口に出して言うのも、こうした効果が集合知として、無意識のうちに伝えられている側面もあるのかもしれない。

ところで話は変わるけれど、水の音ではなく、地図を見ているとしばしば大きいほうをもよおしてしまうのは、やっぱりぼくだけの特異体質なのか。いや話あんまり変わってないか。

タイトルとURLをコピーしました