Amazon Musicの「アルバムを購入」と「mp3カートに追加」はどう違うのか? Amazonでmp3をダウンロード購入する方法

Amazonでmp3の曲やアルバムを買うとき、「アルバムを購入」ボタンと「MP3カートに追加」の2つのボタンがある。

mp3自体はどちらを選んでも購入可能なんだけど、それではどこが違うのだろうか。

結論を言うと、複数まとめて買うならカートから買うほうが便利というくらいの違いしかない。だからどちらで買ってもいい。

今回は試しに両方の方法で買ってみよう。

Amazonでmp3をダウンロード購入する方法

「アルバムを購入」で買う

Amazonのデジタルミュージックのページに行くと、「アルバムを購入」「MP3カートに追加」ボタンが上下に並んでいるが、まず最初は、上の「アルバムを購入」ボタンでmp3を買ってみる。

購入したのはヴィルヘルム・ケンプのピアノ協奏曲集。

画面右の「アルバムを購入」ボタンをクリックすると、注文確認のポップアップが出た。

確認画面で、「円で支払う」をクリック。mp3クーポンコードを持っている場合はここで適用できるようだ。

そうすると「購入手続きが完了し、音楽がAmazon Musicに保存されました」のメッセージと、「今すぐ再生する」「今すぐダウンロードする」のボタンが表れる。

「今すぐダウンロードする」を選ぶと、圧縮フォルダに入ったmp3のアルバムがダウンロードされる。

「今すぐ再生する」を選ぶと、Amazon Musicの画面で曲を選んで再生することができる。

そしてこのAmazon Musicの画面からも、一度購入した曲を1曲~単位で好きな時にダウンロードすることもできる。

ローカルに空き容量が少ないときなどはこうして少しずつダウンロードしてもいい。

画像のように、「購入済み」→曲目にチェックして→「ダウンロード」を選べばいい。

zipファイルダウンロードの詳細も含めたこのアルバムのレビューはこちら。

ベートーヴェン第4番ほか ヴィルヘルム・ケンプのピアノ協奏曲集1050円を買いました
ケンプのピアノ協奏曲集全30曲・計89トラックのセットを、Amazonでダウンロード購入した。その価格が1050円。 廉価盤CD1枚の値段で、14枚組相当の音源が手に入ってしまった。 円高時代の輸入ボックスセットだって、ここまで...

「MP3カートに追加」で買う

こんどは、ヴィヴァルディのmp3のアルバムを「MP3カートに追加」ボタンで買ってみた。

「MP3カートに追加」のボタンをクリック。

そうすると今度は確認画面のポップアップは出ず、画面の上のほうにある「MP3カート」に商品が入り、ボタンが「アルバムがカートに追加済み」の表示に変わった。

この状態で別のページに移動して、一緒に買いたいmp3の曲やアルバムをカートに追加していくことができる。

つまり「アルバムを購入」ボタンは商品1つごとの決済になり、「MP3カートに追加」ボタンでは複数まとめて買うことができるというわけだ。

バッハのアルバムも入れてみた。この「MP3カート」からレジに進むことができる。

ちなみにMP3の購入には、Amazonポイントは使えなかった。クレジットカードやギフト券で購入しよう。

AmazonのMP3はポイントでは買えないことが判明…。
タイトルの通り、AmazonのMP3の音楽ファイルはAmazonポイントでは買えないことが判明した。 まあ、知っている人は知っていたんだろうけど。僕はポイントを使うつもりでいたので、これはちょっとした誤算だった。 MP3を買うに...

また、このクラシックのMust-Haveシリーズには、こうした作曲家別や楽器別、ジャンル・シチュエーション別に分かれた激安mp3アルバムがたくさんある。フェイドアウトなしで演奏もオーソドックスなので、学習用にもイージーリスニング用にもおすすめだ。

Amazon.co.jp:Must-Haveシリーズ

タイトルとURLをコピーしました