台風シーズンの停電時に向けて電池式のラジオが欲しい

去年、2018年9月末の台風では、僕の家の周囲では3日にわたる停電を経験した。

その間、スマホで状況をチェックしたり本を読んだりして暇をつぶしていたのだけど、ラジオがあればもう少し退屈せずに過ごせたに違いない。

ソニーのコンパクトなラジオが候補

僕は普段ラジオを聴くことはあまりなく、たまにミニコンポで聞き流す程度につけるくらい。

だから電池式のラジオも持っていない。

昔はヤフオクに出ている真空管式のラジオを買ってみようと思ったこともあったけれど、そのときはインテリアとしての物欲のほうが強かった。

いま買うのであれば、ソニーのICF-306か、またはICF-P36という、いずれも小さめのラジオのどちらかにしたい。

ことしは電子書籍用の端末も買う予定なので、もし台風が来て停電したとしても去年よりはストレスなく過ごせる環境が整っている。そもそも去年のように長い停電がまた起きるとも限らない。

でもまあ、災害対策用としても(台風も災害ではあるね、そういえば)、ラジオの1台くらい持っていてもいいだろうと思っている。

ちなみに去年の台風では沖縄本島の全域で停電したのだけど、復旧が早かったのは浦添周辺だった。

沖縄停電復旧

沖縄電力の本社のある浦添は停電からの復旧が早いとは都市伝説的に言われていたことだが、実際にそれを裏付ける状況を見て、やっぱりそうなんだ、と思ったことだった。

追記:買いましたよ。

ICF-P36を買ってレビューしたよ。

台風シーズンに向けてソニーのポータブルラジオICF-P36を買った
ポータブルラジオを買いました。ソニーのICF-P36という小型のラジオです。とりあえず、買ってよかった。 以前、台風シーズンの停電対策として電池式のラジオを買っておきたいという記事を書きました。 その記事内で候補に挙げて...
タイトルとURLをコピーしました