ScanSnap iX1500のガラス面に割れ!傷!…と思ってもそれは傷じゃない可能性大

スキャンスナップix1500

PFU(富士通)のScanSnap iX1500で裁断した本をスキャンしていたとき、読み取りガラス面にひびが入って割れているような、もしくは傷のような線があるのを見つけてしまった。

買って間もないころだったのでかなり動揺したけれど、結果から言えば、それはひびでも傷でもなかった。

検索すると似たような例もあるようだし、iX1500に限らず、ドキュメントスキャナを使っている人にはありがちなトラブル、または勘違いだと思うので、共有のために記録しておきたい。

この筋は、のりの跡に粉が付着して固着したものである可能性が高い。

ScanSnap iX1500のガラス面に入った傷のようなもの

ScanSnap iX1500で裁断した本を100冊ほどスキャンした頃、上下のガラス面に計3か所、筋のようなものが見えるのに気が付いた。

スキャンスナップガラス面の線

これは、読み取り面がきれいな状態から10冊ほどスキャンしたあとの状態。最初に見つけたときには、このような白い筋がもっと濃い状態で入っていた。

写真で拡大すると汚れだとわかるけれども、肉眼で見たときにはまるでガラスが割れてそこに白い粉が入りこんでいるように見えて、ショックを受けた。

爪で触れてみても傷があるような細い引っかかりを感じたし、綿棒で強めにこすってみても取れる気配が全くなかったので、てっきり割ってしまったと思ったのだ。

傷ではなかった

それまでにクリップやホッチキスなど、ガラスを傷つけそうなものを入れたことはなかったものの、ハードカバーの表紙を通そうとしたことはあったから、その時に割れてしまったものかと一時は後悔したりした。

しかし先に書いたように、これは書籍の製本で使われている糊がスキャナの熱で溶け、ガラスにこすり付き、そこに紙から出た粉が混ざって線状に固着したものだった。

スマホクリーナーでも落ちるよ

こうなったときに試してほしいのは、「スマホクリーナー」だ。

この線状の固着は、綿棒で強くこすったくらいじゃ全く落ちなかったのに、100均のスマホクリーナーを折って角でキュッキュするとあっさり落ちた。

スキャンスナップのクリーニングに使ったスマホクリーナー

えっ?と思うくらいあっさり落ちる。

ScanSnap専用品のクリーナF1は、100mlで定価が1900円+税。大手通販サイトでも現在1680円くらいしている。

 

無水アルコールを使う場合でも、含浸させて拭き取るペーパーは別途必要なので(キムワイプとか)、とりあえず安価な代用品を100均で入手できれば解決が早い。

実際のところ、このダイソーの箱入りスマホクリーナーは個包装で18枚入っていて、コスパ以上に使い勝手もいいのだ。

成分はイソプロパノール、水、防腐剤、界面活性剤。

包装から出して放置しているとあっという間に乾くので、スキャン作業中はこうやって密封しておくといい。数冊分スキャンするごとに出しては拭き、出しては拭きしながら、シート1枚でガラスを何度かきれいにすることができる。

ガラスのクリーニングは画像原稿スキャンの前に

画像スキャンで気になる線の発生を防ぐ

iX1500に限らず、ドキュメントスキャナで原稿をスキャンしていると、スキャンした画像に線が入ることがよくある。

これはフラットベッドスキャナと違って原稿のほうが動いている仕組み上、読み取りガラス面に着いた粉などの異物が線として描画されてしまうためだ。

この線は書籍の文字だけのページをスキャンした場合にはあまり気になることはないのだけど、漫画や挿絵のページや表紙に現れてしまうと、気にしないわけにはいかない。

だから絵のあるページ、表紙、色のついたページのスキャンの前にはガラス面をクリーニングしたほうがいいし、そうすることで読み取った画像に線が出るのを高確率で防ぐことができる。

僕は読み取り前にもガラス面を拭いておき、もしスキャン後の画像を確認して線が入っていたときは、もう一度スマホクリーナーで拭いてから、当該ページだけスキャンしなおしている。

いい画像がなかったけど、左が汚れや異物を読み取って画像上に出た線の例。右は読み取り面を拭いてから再度スキャンしなおしたもの。

※引用した居作昌果さんの『8時だョ!全員集合伝説』は、番組開始以前からの歴史を詳細かつ生き生きとたどり、往時のドリフターズ周辺の雰囲気を読みながら体感できる名著だ。舞台セットの見開き図版も10点ほどある。スキャン元は文庫版。

 

拭くときの注意

ガラス面だけを拭くこと。

イソプロパノールはざっくり言えば(飲めない代わりに安価な)アルコールなので、ローラー部にはおすすめしない。僕は化学に詳しくないので、このスマホクリーナーでは、今のところガラスを拭くだけにとどめている。自分で判断できる人はご自由に。

また、ガラス面を拭くのに集中しすぎて、手前のローラーの間にある小さい突起(iX1500の場合)を折らないようにしよう。

iX1500の関連記事

ScanSnap iX1500の長いレビュー

ScanSnap iX1500じっくりレビュー 裁断・スキャン・PDF作成までの自炊の流れ
ScanSnap iX1500(PFU)を購入してそろそろ1年になる。 レビューを書こうと思いながら時間が経ってしまったが、スキャンしながら作業の写真も撮りためてきたので、ここらで使ってきた感想をまとめてみたい。 iX1500は...

自炊したPDFをタブレットで表示してみた

【レビュー】Fire HD 8で自炊PDFがどう表示されるか、書籍サイズ別に検証した
2019年夏に開催されたAmazonのプライムデーで、Fire HD 8を買った。 自炊(紙の書籍を自家裁断・スキャンしてデジタル化することです)したPDFを読むために使うのが主目的なんだけど、Amazon Fireが7、HD 8、H...

コメント

タイトルとURLをコピーしました